トイレ詰まりの直し方とは?その三つの簡単な方法!

まずは単純な方法で!

トイレ詰まりの原因の大半は、トイレットペーパーや汚物のつまりからきていますので、意外と自分で簡単に詰まりを解消することはできるんです。ここでは、その解消法について三つお伝えしていきたいと思います。まず一つ目は、一番簡単な方法ですが、まずバケツを用意します。そこに水を入れて、その水を便器にゆっくりと流しいれていきます。勢いよく流すと汚水が溢れてしまうので、ゆっくりと入れるのがポイントです!これで簡単な詰まりでしたら解消されるので、まずは試してみてください。

重曹を使った解消法で!

次にお勧めするトイレ詰まりの解消法は、重曹を使うことです!まず用意するのは、バケツ一杯のお湯、カップ半分の重曹、そしてカップ一杯のお酢です。これらを全て混ぜて、よくかき混ぜます。出来上がった重曹水を便器の中に流し入れ、一時間から二時間ほど、そのままにしておきます。時間が経てば、トイレの水を普通に流してみてください。なぜ重曹が効くのかというと、重曹とお酢を混ぜたものには、詰まり物を柔らかくしてくれる作用が働くからなんです。ですので、これで汚物の詰まりは流しやすくなると思います!

ラバーカップに挑戦してみましょう!

重曹水を使ってもだめだった場合の更なる方法ですが、それは、どのお家にも常備してあると思います、ラバーカップを使用する方法です。意外と使い方が分からないという方がいらっしゃると思いますので、簡単に説明しますね。まず、便器に水をはり、ラバーカップを排水口に吸着させます。空気が入らないように吸着させることがポイントです!真空状態を作り上げることで、詰まりを解消しやすくなるんです。吸着させたラバーカップはそのまま、強く押し当て、そして引いてください。これを数度繰り返すと、大抵の詰まりは解消されると思いますので、試してみてくださいね!

水道修理業者は、水漏れに関するトラブルが発生した時に応急対応することが業務であり、玄関ポストなどに連絡先を記載した広告を入れることで営業活動をしています。