人手不足を解消!電話代行の活用事例について

介護施設での問い合わせ対応

介護施設では、常に入所者の生活に配慮しながら、動作の介助や事務処理、医療行為のサポートなど多岐にわたる仕事があり、電話対応に関してはタイムリーに対応できないことが多いです。入所者の介助で忙しい時に電話がかかってきた場合は、基本的な質問に対する返答マニュアルを元に対応してくれますので、施設の運用上はなくてはならないサービスと言えるでしょう。また、電話代行を依頼することで人件費の削減にもつながり、健全な施設の運営の一助にもなっています。

立ち上げたばかりの会社における電話対応

会社を立ち上げたばかりの時期には、電話対応専門の事務員を雇うほどの余裕がないことが多いですよね。営業活動に出かけていて、事務所を不在にすることも多いでしょう。しかし、事務所に電話がかかってきても誰も対応できないという状況では、ビジネスパートナーとして不安視されるリスクもありますよね。そんな立ち上げ時期の会社においては、電話代行を利用することで、会社としての体裁を守れますし、人件費の抑制にも繋がります。

クレーム電話に関する対応

商品やサービスを提供する会社においては、クレームの電話が入ることは日常茶飯事ですよね。しかしクレームの電話は、顧客の怒りが収めるまで長時間にわたる場合も多く、日常業務に支障を与えるケースも少なくありません。そんなクレームに関する電話対応に特化した代行サービスを依頼することで、日常業務に支障をきたすことなく円滑に業務が進捗できます。クレーム対応に慣れた専門のスタッフが担当することになりますので、心象を悪くすることもなく、冷静に対処することで適切にクレームを処理しやすくなります。

電話代行ならば、プロにお任せできますから安心ですし、コスト削減を実現することが可能ですからおすすめです。